うっかりミスで許されるもの、許されないものがあるという事

今朝、出勤のバスに乗ってから、美容液の蓋を閉めたかどうだか不安になってしまいました。
気になるともう、仕事どころじゃありません。
オイルなので酸化しないか、とか、とても心配になり、仕事もはかどりませんでした。
私はボーっとしているので、こういう事が多々あります。
玄関ドアのカギを閉め忘れていないか、窓を閉めてきたか、など突然思い出しては不安になります。
引き返せない分、余計に不安なのです。
ストーブの季節はさすがに指差し確認で「よし!」と、やるので心配はありません。
幸いな事にこれまで心配事は杞憂に終わっていますが、電気の点けっぱなしはよくやります。
「電気つけっぱなしだったよ」と、放っておく母も母ですが、これからますますこの失敗が繰り返されるでしょう。
何故ならば、秋冬になると私が起床する時間はほぼ真っ暗状態で、電気をつけざるを得ないからです。
LEDではないので気を付けなければいけませんね。
そうそう、美容液の蓋はちゃんと閉まっていました。
良かったです。マツモトキヨシベルタ葉酸